2019年07月13日

鍵が抜けにくくなってきたら…

毎日使用する鍵ですが、
抜き差しするときに引っかかるような手ごたえを感じることがあったりします。


そんな時は!

鉛筆1本用意しましょう


続いて、
鍵のデコボコした切り込み部分を、鉛筆で強めになぞりましょう。

IMG_0913.JPG


そして
鍵穴に数回抜き差ししてみましょう。


すると…ほとんどの鍵はスムーズに動くはずです。

鉛筆の芯が動きを滑らかにするようです。

潤滑スプレーは油が汚れを吸着してその後のトラブルの原因にもなることもあるようですので、
鍵がしぶくなったら、

え ん ぴ つ

です( ー`дー´)キリッ


今どきのディンプルキーへも大丈夫のようです。
あと、合鍵は微妙な切込み違いから不具合を起こすことがあるようですので本キーがあるならそちらを使用しましょう。
posted by SASAKI at 16:19| 暮らしの知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月10日

元気が良すぎるのも大変です。


1.jpg

猫に限らずなんでしょうけれど、
新しい環境に慣れない動物は、じっとして動かなくなったり、逆に暴れたりするそうですね。

は暴れたみたいです。
猫のひっかき傷が痛々しい…

壁はクロスの張替えで済みますが、
このような木部や建具に傷がつくとちょっと厄介です。

木なら削ってペーパーかけて塗るとか、
木目調のシートが貼ってある建具だと、クロスより全然高いシートを貼って直したり…
面積の割に高額の修繕代が。


2.jpg

3.jpg

ペット飼育可能の部屋でもこのように傷つけたら入居者負担になりますのでお気を付けください。
引っ越し時のみならず、その後のしつけも大事ですね


この写真の部屋は、「ペット飼育禁止の部屋」で飼ったので問答無用で修繕してもらいました。
posted by SASAKI at 17:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月11日

神秘

退去したとある和室・・・・

畳表替えを畳屋さんにお願いしたら1本の電話。

「表替えだけでは無理っす!」



畳床までダメージ大!といわれた部屋を見てきました。



畳を上げた部屋

DSCN6864.JPG




何かありますね・・・・・
kinoko.JPG
キャプチャ.JPG



立派なキノコが生えていました・・・

動揺してピントが合ってません(笑)
posted by SASAKI at 18:16| Comment(0) | 賃貸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする