2019年02月18日

もっていっちゃだめですよ・・・続き

先日の記事からの続きです。

洗濯機の吐水口がない!

DSCF5445.JPG

自分で先端(吐水口)を替えたのでもって行きます♪という方も結構いらっしゃると思います。
入居した時は普通の蛇口で、先端に前の人が残していった部品がついたままという部屋もまだまだあります。↓

キャプチャ.JPG

洗濯機を新しく買って、電気屋さんが据え付けにいらっしゃった場合、
上のような先端だと、
「これでは抜けることがございます。今なら部品がありますので先端も一緒に交換しますか?」
かなりの高確率で言われると思います。(我が家もそうでした)

上の先端でも滅多に抜けないとは思うのですが、絶対大丈夫とはこの場で言い切れませんし、
借りてる部屋でホースが外れて水漏れしたら大変だから交換されている方も多いと思います。ストッパー付きのこのようなモノ↓を紹介されると思います。

DSCN0871.JPG.


先日、交換に6,000円って言われていたのを目撃しました

そんなに出費していたら退去するときに持っていきますよね。
もちろん持って行っていただいて結構です。

がっ!

もともとついていた先端は置いて行ってください(; ・`д・´)
交換する時、捨てたり業者さんに処分させないでくださいね。紛失扱いになります。

そして…

大家さん!退去する都度で良いですから洗濯機の先端の交換してもらえればありがたいなぁと思います。
ホームセンターで、洗濯機用ニップルという名前で1,500~1,600円で売っていますので


posted by SASAKI at 00:00| 賃貸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月15日

もっていっちゃ駄目ですよ

これから異動時期本番なのですが、とある事情で全く空き情報がございません。
お探しの方は、ホームページを検索して探すより、不動産屋へ直接お問い合わせして探す戦略をお勧めします(;´∀`)



部屋を退去するときに、自分の荷物と一緒に持っていかれやすいものをご紹介します。
お引越しの際は、持っていかないようにご注意くださいね<(_ _)>


その1 リモコン、取り扱い説明書

 多いのがエアコンのリモコンですが、照明器具のリモコンなども多いですね。
 壁にでも引掛ける場所があればあまり問題はないのですが、ぽろっとある場合もろもろ一緒に梱包されてしまうことが。

 設備の取り扱い説明書も、自分の電化製品のと一緒の袋やファイルに入れててそのままとかもありますね。

 引っ越しの際は、置いていくものを1か所にまとめて置いておきましょう。


その2 洗濯機蛇口の吐水口とエルボ
 
吐水口とは、
DSCN6385.JPG

このような蛇口の先っぽがない!↓

DSCF5445.JPG

洗濯機のホース外すときに一緒に持って行ってしまうのでしょうかね…


エルボというのは、洗濯機の排水バンについているもので
DSCN5764.JPG

このとびだしているものがない!↓

DSCN5749.JPG

エルボに関しては、穴に刺さって抜けなければ無くても大丈夫というのが設備屋さんの話ですが、
深く差し込めずちょと不安なところもありますよね。
特にメーカーで建てたアパートは、口径のサイズが特殊で市販品のエルボでは合わないことがちょくちょくあります。

どうか持っていかないようにお願いします。


退去立会いの時、うっかり見落として次の入居者から「蛇口ありませ~ん」と電話が来ることがございます。
退去の際は、大家さんもその場でチェック忘れないようにしましょうね♪
posted by SASAKI at 16:01| 賃貸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。