2019年02月25日

簡単に直せます①

たびたび浴室でのような光景を見かけます。

IMG_0605.JPG

浴槽内のボールチェーンって切れるんですよね。
不便ながらもこのまま使用している方も見かけます。

これは、プラスドライバー1本あればすぐに直せます♪

ゴム栓1.JPG
ゴム栓2.JPG

構造としてはボールチェーンは、浴槽内の突起部分の下の方にボールチェーンが収まるくらいの穴があって
そこにボールチェーンの先端を突っ込んでをネジでおさえているだけなんです。

ですから、正面からプラスドライバーでネジを緩めると、
コロコロと1個切れた端が落ちてくるはずです。

ここにまたボールチェーンを入れてネジで閉めると再設置完了となるわけです。

これだけです。

1個くらいなら全体の長さに影響はないですので、切れた際はお試しください。


でも…続きを読む


posted by SASAKI at 00:00| 暮らしの知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月21日

もっていってくださいね

とある事情で全く空き部屋がない中、
退去前の退去日未定の部屋にも申し込みが入り、
申し込まれた方が希望日に無事に入れるようにするためのも諸々の業者手配に頭の中がクルクルし始めた今日この頃です。

前回は持って行かないでくださいという内容ですが、
今回は、忘れずに持って行ってくださいねというモノです。

包丁
刃物ということもあり、最後に包んで仕舞おうと思いながらそのまま。退去立会いで指摘されて慌ててということがありますね~

引き出しの中身

これはシンクに引き出しがついているタイプで時々あるのですが、引き出しの中のモノがまるまる残っているということがあります。
または吊戸棚の中のもの

ゴミ
引っ越しの最後までゴミは出るのですが、その最後のゴミと一緒に出そうとストックしていた物置の中のゴミ袋とかあります。

タイヤ、自転車
退去立会いの時に指摘されるまで残っている場合はもう積み込むスペースがないことが多いようですね。
近場への引っ越しの方は後で取りに来ますとのことで終了するのですが、これがなかなか回収に来ない方も多く…
何度も何度もお願いする場合も。


他には、置いていきます!という物に
照明器具、エアコン、FFストーブ、コンロなどが挙げられますが、
次の方がそのまま新しいのを買わずに使える♪という良い点もありますので
大家さんによっては置いて行っていいですよ~という方もいらっしゃるので事前に必ずご相談してください。
事前相談なく、退去立会いの時にそのように申し出られるのは困りますね。

私個人としては、壊れた時の処分のことを考えると全部持って退去をお願いしたいところですが…

ま、持ち込んだものは全部持って退去しましょう!
posted by SASAKI at 00:00| 賃貸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月18日

もっていっちゃだめですよ・・・続き

先日の記事からの続きです。

洗濯機の吐水口がない!

DSCF5445.JPG

自分で先端(吐水口)を替えたのでもって行きます♪という方も結構いらっしゃると思います。
入居した時は普通の蛇口で、先端に前の人が残していった部品がついたままという部屋もまだまだあります。↓

キャプチャ.JPG

洗濯機を新しく買って、電気屋さんが据え付けにいらっしゃった場合、
上のような先端だと、
「これでは抜けることがございます。今なら部品がありますので先端も一緒に交換しますか?」
かなりの高確率で言われると思います。(我が家もそうでした)

上の先端でも滅多に抜けないとは思うのですが、絶対大丈夫とはこの場で言い切れませんし、
借りてる部屋でホースが外れて水漏れしたら大変だから交換されている方も多いと思います。ストッパー付きのこのようなモノ↓を紹介されると思います。

DSCN0871.JPG.


先日、交換に6,000円って言われていたのを目撃しました

そんなに出費していたら退去するときに持っていきますよね。
もちろん持って行っていただいて結構です。

がっ!

もともとついていた先端は置いて行ってください(; ・`д・´)
交換する時、捨てたり業者さんに処分させないでくださいね。紛失扱いになります。

そして…

大家さん!退去する都度で良いですから洗濯機の先端の交換してもらえればありがたいなぁと思います。
ホームセンターで、洗濯機用ニップルという名前で1,500~1,600円で売っていますので
posted by SASAKI at 00:00| 賃貸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。